プロ野球ニュース

1/169ページ

ハム入り王柏融の背番号「99」有力 台湾の至宝に最大限誠意

 台湾プロ野球・ラミゴから日本ハムへの入団が決まった「大王」こと王柏融(ワンボーロン)外野手(25)の背番号が「99」が最有力となっていることが11日、分かった。同外野手は1993年9月9日生まれで、ラッキーナンバーが「9」。16、17年に2年連続で打率4割をマークしたスター選手に、最大限の誠意を尽くす。 日本ハムへの入団が決まった王柏融  栗山監督が「台湾の宝。どうしても一緒に野球がしたいと願っ […]

雄星、ジャイアンツ本命浮上!ボラス氏と近々“スイート交渉”

 西武からポスティングシステムで大リーグに挑戦する菊池雄星投手(27)の争奪戦で、西海岸で日本選手が所属していないジャイアンツが本命に浮上した。球団幹部や代理人らが一堂に会するウインターミーティングが10日(日本時間11日)開幕。ジ軍は開催期間中にスコット・ボラス代理人(66)との初交渉に臨む。契約総額が6年で最大9000万ドル(約101億7000万円)にも及ぶ可能性のある争奪戦が過熱していく。 […]

ZOZO前澤氏、プロ野球球団の保有「いったん断念」コミッショナーにも公式に伝える

 ZOZO代表取締役社長の前澤友作氏(43)が11日、自身のツイッターを更新。これまでプロ野球球団の運営に意欲を示していたが「球団保有はいったん断念する」と発表した。 前澤友作氏  前澤氏は今年7月、ツイッターで「【大きな願望】プロ野球球団を持ちたいです。球団経営を通して、ファンや選手や地域の皆さまの笑顔を増やしたい。みんなで作り上げる参加型の野球球団にしたい」と公言していた。  この日、更新した […]

【11日の主な契約更改】巨人・坂本、中日・平田ら大幅アップ!阪神・福留は現状維持

 プロ野球のロッテ、ヤクルト、巨人、中日、阪神で11日、契約更改が行われた。 契約更改を終え笑顔で会見する坂本勇(撮影・沢田 明徳)  巨人は坂本勇人内野手(29)が1億5000万円アップの年俸5億円でサインした。今季はキャリアハイの打率・345をマーク。左脇腹の肉離れで約1カ月の離脱もあったが、主に1番打者としてチームをけん引。「今年はケガをしましたけど、トータルで安打数など最大限のいい評価をし […]

巨人・坂本勇 1・5億UP5億円でサイン「最大限のいい評価、ありがたい」

 巨人・坂本勇人内野手(29)が11日、東京・大手町の球団事務所で契約更改交渉に臨み、1億5000万円アップの年俸5億円でサインした。  今季はキャリアハイの打率・345をマーク。左脇腹の肉離れで約1カ月の離脱もあったが、主に1番打者として・424という高い出塁率でチームをけん引した。「今年はケガをしましたけど、トータルで安打数など最大限のいい評価をしてもらってありがたいです」と笑顔で話した。   […]

巨人・内海 現状維持1億円で更改 来季は「1軍で阿部さんと組めたらうれしい」

 巨人の内海哲也投手(36)が11日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の1億円でサインした。  15年目の今季は15試合に登板し、5勝5敗、防御率4・17。14年連続勝利をマークした。「1軍と2軍を行ったり来たりでありましたけど、落ちても腐らずにしっかり調子を維持できたのはよかった」と振り返った。来季は4年ぶりに阿部が捕手に復帰。左腕は「僕がここまで来られたのも阿部さんのおかげ。1軍 […]

巨人・丸が入団会見「カープでやってきた良い物を持っていければ」 背番8に決定 原監督「私も嬉しい」

 広島から巨人にFA移籍した丸佳浩外野手(29)が11日、都内ホテルで入団会見に臨んだ。原辰徳監督(60)と共に壇上に上がるといったん席についたが、立ち上がり「来シーズンからジャイアンツでプレーする丸佳浩です。チームの勝利に一つでも貢献できるプレーをしていきたい」と決意表明した。  11年間在籍した古巣への感謝を胸に、新たな環境で勝負する。「まずはやってやるぞと言うか。前向きな気持ちで野球がしたい […]

日本ハム トレードの反応様々 上沢「さみしい」杉浦「サポートします」

 日本ハムの上沢が、盟友の移籍をさみしがった。 鎌ケ谷で自主トレする日本ハムの上沢(手前)と杉浦  鎌ケ谷で自主トレを終え「すごく寂しいです。高梨さんには本当に良くしていただいてうまくいかない時の相談に乗ったり、乗ってもらったり。試合後に2人で食事とか何度も行った。本当に寂しい」と回想した。  先発投手として支え合い「来年も頑張ろうという話もしていたんですが…」。キャッチボール相手を務めていただけ […]

ヤクルト・中沢 新フォームで「成果出せた」350万増で更改

 ヤクルトの中沢雅人投手(33)が11日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、350万円アップの年俸2100万円(金額は推定)でサインした。 契約を更改し、会見するヤクルト・中沢  今季は37試合に登板。昨秋キャンプから左打者対策として取り組んだ腕を下げた新フォームで挑み「今年は勝っている場面で対左として登板機会をもらって、その練習の成果は出せたかなと思う」と振り返った。課題には制球面を挙げ「コ […]

阪神・俊介「波に乗れなかった」悔しいシーズンで1000万円ダウン

 阪神の俊介外野手(31)が11日、2年契約の2年目を1000万円減の推定年俸5000万円で契約を更改した。今季は87試合で打率・224、2本塁打21打点。昨季終盤に掴みかけた中堅の定位置を確保できず、悔しさも残るシーズンとなった。  「始め少しつまずいて、そこで波に乗れなかったというか、自分の力が足りなかった。悔しいシーズン」  ドラフト1位の近本(大阪ガス)も加入し、中堅手争いはさらに激化。パ […]

ヤクルト風張 年俸倍増1800万円 中尾に負けん、来季目標は“中尾+1”

 ヤクルトの風張蓮投手(25)が11日、都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、倍増の年俸1800万円(金額は推定)でサインした。 契約を更改し、会見するヤクルト・風張  プロ4年目の今季、自身最多の53試合に登板してプロ初勝利を含む2勝4敗。初めての昇給を勝ち取り「1軍にきて重圧もあったし、いい打者も多い。そういう面で考えながらやらないといけないし、シーズン中も体力アップや体のケアが必要だと感じた […]

元木大介氏 高知県中から批判が殺到したプレー告白「電話がパンクした」

 来季から巨人で打撃コーチに就任する元木大介氏(46)が9日、日本テレビ「行列のできる法律相談所」(日曜後9・00)に出演。現役時代の裏話を明かした。 元木大介氏  1994年の巨人の優勝旅行では、独身だった元木氏と後輩の松井秀喜氏(44)が同じ部屋で宿泊することに。元木氏が飲みの席から深夜に部屋に戻ると、松井氏は屋外で汗だくになりながらスクワットをしていたという。さらに、松井氏のスーツケースには […]

1 169
/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */