34年ぶり日本一か、2年連続か いよいよ日本シリーズが開幕 先発メンバー発表

34年ぶり日本一か、2年連続か いよいよ日本シリーズが開幕 先発メンバー発表

 ◇SMBC日本シリーズ第1戦 広島―ソフトバンク(2018年10月27日 マツダ)

<広・ソ(1)>両チームスタメン(撮影・北條 貴史)

 プロ野球の2018年日本一チームを決めるSMBC日本シリーズ(7試合制)が27日、マツダスタジアムでいよいよ開幕。球団史上初のセ・リーグ3連覇を果たした広島と、パ・リーグ2位からクライマックスシリーズ(CS)を勝ち上がってきたソフトバンクが対戦する。

 午後6時半の試合開始に先立って両チームの先発メンバーが発表され、34年ぶり日本一を目指す広島は1番・田中、2番・菊池、3番・丸の「タナキクマル」から4番・鈴木まで不動のメンバーがズラリ。2年連続日本一を狙うソフトバンクは上林が1番に入り、3番・グラシアル、4番・柳田、5番・中村晃のクリーンアップとなった。

 先発投手は、広島がレギュラーシーズンで15勝をマークして菅野(巨人)と最多勝のタイトルを分かち合った大瀬良、ソフトバンクは育成出身から侍ジャパンまでのし上がった千賀の両右腕となっている。

 両チームの先発メンバーは以下の通り。

【先攻・ソフトバンク】「1番・右翼」上林、「2番・二塁」明石、「3番・三塁」グラシアル、「4番・中堅」柳田、「5番・左翼」中村晃、「6番・一塁」内川、「7番・遊撃」西田、「8番・捕手」甲斐、「9番・投手」千賀

【後攻・広島】「1番・遊撃」田中、「2番・二塁」菊池、「3番・中堅」丸、「4番・右翼」鈴木、「5番・一塁」松山、「6番・左翼」野間、「7番・捕手」会沢、「8番・三塁」安部、「9番・投手」大瀬良

Source: プロ野球 – Baseball Gate

プロ野球ニュースカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */