阪神・俊介「波に乗れなかった」悔しいシーズンで1000万円ダウン

NO IMAGE

 阪神の俊介外野手(31)が11日、2年契約の2年目を1000万円減の推定年俸5000万円で契約を更改した。今季は87試合で打率・224、2本塁打21打点。昨季終盤に掴みかけた中堅の定位置を確保できず、悔しさも残るシーズンとなった。

 「始め少しつまずいて、そこで波に乗れなかったというか、自分の力が足りなかった。悔しいシーズン」

 ドラフト1位の近本(大阪ガス)も加入し、中堅手争いはさらに激化。パンチ力を秘めた打撃だけでなく、堅実な守備、走塁でもアピールし、若手の台頭を防ぎたい。

Source: プロ野球 – Baseball Gate

プロ野球ニュースカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */