広島4ー1横浜 1日で悪夢を払拭するフランスアの剛腕厄払い!大瀬良13勝目でマジック30再点灯!

広島4ー1横浜 1日で悪夢を払拭するフランスアの剛腕厄払い!大瀬良13勝目でマジック30再点灯!

不思議と悪い方へ悪い方へと向かって行ってるような気がして、重苦しい雰囲気に見ていて押しつぶされそうになるわな。

 

大瀬良は2回裏の失点はアンラッキーなもので7回裏まで文句無しの1失点ですよ、3回裏だけかな昨日のことがあるだけに1死満塁で筒香をむかえた時はヤバイと思ったけど、注文通りのショートゴロゲッツー、そこをしのいだからこその4回表の4連打の逆転につながった。

 

しかし今日も三振が多いですなぁ、あわや先発全員三振ですよ西川だけが三振してない、バッターボックスに立った打者みんな三振1個以上してるんだから(代打のバティスタも三振)実に15三振を横浜投手陣から食らっています。

 

まあそれはいいとしてもさっきも言ったように大瀬良が7回まで1失点できたがリードは1点だけ、8回表追加点を取らないと1点差ではまたも終盤ハマスタ劇場の餌食になってしまうのではないかという不安が出てきた。

 

先頭が左ということで砂田を持ってきたが、初球をライト前ヒットで出塁願ってもないランナーがでて今度は右の誠也、次が左の松山、西川と続くので砂田を1人で交代させるなんてことはしないでしょう、もうバースデイホームラン打っちゃえよと思ったんですが三振とせっかく左の丸がヒットを打ったのにこれで帳消しになったやん(丸を抑えて、誠也は最悪フォアボールでもいいという計算だったはず)しかし松山がここで初球をライト前へ運んで丸が3塁を陥れる好走塁で1死1、3塁とチャンスを拡大。

 

ここで左の西川でもピッチャーを右の三嶋に変える横浜ベンチ、今一番信頼できる中継ぎ火消し役ということなんでしょう(うちのフランスアみたいな役どころ)、確かに三嶋の好投から昨日の逆転劇も始まった感じもした。

 

まあ当然ながら松山に代走上本を出していたんですが横浜内野陣は前進守備なので上本はガラ空きのセカンドへ盗塁するのは横浜も織り込み済みのはずなんですが、西川がカウント1−1からの3球目上本走るファール、4球目も上本走るファール、と追い込まれてしまうんですね、ここでキャッチャー嶺井はは高めのつり球を要求、三嶋がどう思ったのかはしらないけどあわよくば三振ゲッツーでも狙いたかったのか。

 

5球目にとんでもない高めに投げての暴投で3塁ランナー丸が生還、さらにスタートを切っていた上本まで3塁へ到達するというなんとも思ってもいなかった形で追加点が入った。

 

これが尾を引いたか低めのボールゾーンのスライダーでしたがまたも出ました西川の超低めセンター返しで1点さらに追加のタイムリー、これで差を3点と広げて勝利にグッと近づいたといいたいとこでしたが、8回裏で4−1って昨日と全く一緒やん、そして先発大瀬良は5、6、7回とあっさりと抑えてきて8回裏マウンドへ登るのは当然の流れってこれも一緒やん。

 

そして横浜は下位打線から上位へ行くってのも一緒やん、追加点は嬉しいけど何、この嫌な感じまさかないよね悪夢再びパート2なんて、と思っていると9番代打楠本が左中間突破のツーベースでノーアウトランナ−2塁って、もうやめてーーー。

 

さらにトップに戻って大和がセンター前ヒットで1、3塁とチャンスを拡大、もーーーーー、なんでこうなってまうの。しかし今日はさすがに交代でした、昨日はこのタイミングが遅かったが今日はもうここで変えないと昨日の高い授業料が台無しになってしまう。

 

そして出すのはフランスアしかいない、横浜も代打桑原で勝負をかける正直3塁ランナーはしょうがない、とにかくここからまず1つアウトを取って行ってくれと、しかしフランスアにそんな心配はいらんのか桑原を低めストレートでまず空振り三振。

 

まずワンアウト、しかしここからが本当の勝負ロペスと対峙する。しかしまあロペスも嫌らしいバッターですよ追い込まれながらもボール球を見極めてフルカウント、ここからストレートで押しまくるがファールで逃げる、しかし8球目に石原が思い切ってスライダーを要求、これはボール球だったかもだがこれをロペスが打ち上げてショートフライでツーアウトまでこぎつける。

 

そして筒香だが、さすがに昨日のイメージがフランスアにも浮かんだのかストレートのフォアボールで2死満塁としてしまう、正直宮崎の方が右打ちしたりするから嫌だなと思っていたんだが、初球ボールの後の2球目の高めストレートをハーフスイング、これを1塁塁審がスイングを取ってくれたのが大きかった、これを取ってくれてなかったらボールツーでカウントが苦しくなっていた。

 

ここから宮崎はすべてファールで粘って行くが、7球目のチェンジアップをセンターフライでフランスアの粘り勝ち、フランスアは粘られてもこうやって打ち取るのでホント只者じゃないですね、なんともノーアウト1、3塁からツーアウト満塁までいっても結果無失点で切り抜けるフランスアのスーパーリリーフ!

 

クリンナップを封じ込み9回裏は3点差を保って中崎にバトンを渡した、横浜も打線は下位にいくので万事休す中崎も今日は球も走っていたし仮にもリーグトップのセーブを挙げているのだから三者凡退もそりゃしてくれないとね、リーグトップタイの27セーブ目をゲットで試合終了。

 

なんだかんだで大瀬良の好投もあったけどフランスアでしょう、昨日も投入したかったんだろうけど連投させすぎなのは気にはなっていたから昨日休ませたのは今日の勝ちに活きた決断だったと思う。それだけ投手陣のやりくりは大変だということもわかります。

 

とにかく連敗ストップして良かった、1つ勝っとけば明日負けても貯金1つ減るだけだし、とりあえず一安心だけど明日勝ってこそ初戦の嫌な負け方が吹っ飛ばせる、明日はカープが戸田、横浜は今永とサウスポー対決、しかもサウスポー三連発でぶつけてくるラミレスのカープに対する執念には脱帽ですよ、そしてついに戸田に久しぶりのチャンス到来。

 

ひょっとすると今シーズン最初で最期のチャンスかもしれない、このチャンスをモノにするかしないかはもう戸田次第、意地でも1軍のローテに入りたいなら横浜相手に完投勝ちするぐらいの気持ちでいかないとモノにはできん、空き状態の先発6人目の枠を自分の力で奪い取ってみい!

 

そして今日田中が1番を外れて代わりに野間が1番に入った、田中は7番に降格ちょっとあまりにも覇気がないですね疲れが溜まってるのはわかるがどっかおかしくしてないか心配です、結果からいうと田中は下位に落としてもサッパリ、正直スタメンから外されてもおかしくないぐらいの調子落ちですが守りもあるし、簡単に外せない。フルイニング出場というのは個人の記録なんでチームのためにならないならこの記録が途絶えても私はしょうがないと思います。

 

そして野間1番も得点には絡まなかったんですが7、9回にフォアボールを選んで盗塁を2つ決めました、これが野間の強みですね盗塁成功率が田中より断然にいいというところ。田中がこんな状態なら明日も1番でいってもいいと思いますが、明日は右バッターを今永対策で並べるならば1番下水流なんてのもアリだと思いますがどうでしょう。

 

もう明日は先発が戸田という時点で今永を打ち崩すつもりでオーダーを組んだ方がいいと思いますので、調子落ちでもバティスタを入れるか、新井をスタメンで使うか、とにかく打ち勝つしかないと思います、戸田のまさかの好投あるのか、それが一番ありがたいんだけど。

 

とにかくカード勝ち越しして広島へ戻るぞ、マツダなら再びマジック減らし週間に突入できる、とにかく明日勝つんじゃあああ。

 

それでは。

ダウン押していただけるとブログ書くはげみになります。

にほんブログ村 野球ブログ 広島東洋カープへ
にほんブログ村


広島東洋カープ ブログランキングへ

押していただいた方ありがとうございます!

 

 

 

Source: カープが日本一になるまで続けてみせるブログ。って頼むぞカープ・・・

カープ応援ブログカテゴリの最新記事

/* POP+スプラッシュタグ */ /* インスクロールタグ */